ふたりでリモート生活②の続きです!

次は、リモートで大変だったこと、改善したいことを描いていきます。


*****


大変だったこと①
仕事に集中しにくくなった


ずっとひとりで仕事をしていたので、傍に誰かいることでどうしても気が散ってしまう…!
ペン入れや着色など手を動かすときだけのときはお話しながらできるし、捗る!けれど、メール返信したりラフ案を練っているときはひとりの空間で集中したくて…。

2020.5.22_2

最近はともだちと通話しながらペン入れしたり!たのしい

2020.5.22_3

アイデアは出るまで勝負…!
データの書き出しとか、メール打ってるときはひたすら無音です。


1LDKで寝室に一部屋つかっているので、ふたりとも仕事はリビングでしています。希望の物件で2LDKがなかなか見つからず諦めてしまいましたが、今回のことも踏まえて今後は部屋を分けられるようにしたい!


大変だったこと②
話しかけるタイミングが難しい


①と似ているんですが、いままでふたりで居るときはプライベート時間が多かったから気兼ねなく話しかけられたけど、仕事に集中しているときに話しにくかったり、話しかけられなかったり。

部屋が分かれていたらチャットで今いいですか?とかできたのかなあとも思うんですが…!

2020.5.22_4
2020.5.22_5

気が付いたら画面に夕飯のメモ書いてたり…笑


次回書く予定ですが、事前に今日の仕事内容を伝える(案出ししたいから集中するよとか、ペン入れとかレタッチ作業だからお話OKだよ、とか)、今回のリモートに合わせて専用スケジュールをつくり、対策をとることにしました。


大変だったこと③
お互いに家にいることの認識が違う


私にとって自宅は仕事場であり、生活もする場所。なので明確な線引きはなく、24時間生活の中に仕事があるイメージ(これ伝えるのめちゃくちゃ難しいですね…)

床を拭く→メール返信→食器を洗う→絵の続きを描く、みたいに交互に行っています。

2020.5.22_6

一方しげちゃんは、仕事は会社でするもので、自宅は生活とリラックスできる場所。
なので家ではどうしても切り替えができないらしく、でも今は外に出るわけにも行かず、ストレスが溜まっていました。

これが一番やっかいで、お互いのワークスタイルの経験がないため、なかなか分かり合うことができず…
これについても、次回書いていきます!

2020.5.22_7
あと自宅で仕事してると落ち着く場所だからすぐ眠くなっちゃう…日々睡魔との闘いです!;▽;

*****

それでも私たちはふたりの生活なので、お子さんがいらっしゃるご家族、お父さんお母さん子供たちみんなみんな本当にがんばっている…!!慣れない環境の中、協力しながらがんばっている。えらい……

お互いに褒めあうことが大切!というツイートを拝見したので、小さなことでもえらいえらい!って褒めあうようにしています。

あとはありがとうをすぐに伝えること。最近できていなかったこともあったので反省、気を付けていきます。

*****

読者ボタン